テーマ:歴史

結城さくら祭り[茨城県結城市]

今日、母の運動にと思い、茨城県結城市にある城址公園に行きましたら、さくら祭りの幟があちこちで目につきました。 観光協会のHPによりますと、3月20日~4月11日の期間でライトアップが行われ、4月3日にはイベントも予定されているそうです。 ↑本日(3月22日)現在は、梅が咲いてはいましたが、桜はまだでした。 ↑結城合戦の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

出雲大社 常陸教会[茨城県の観光スポット紹介]

出雲大社と言えば、出雲の国(現在の島根県)にある出雲大社を思い出される方が殆どかと思いますが、笠間焼や笠間稲荷で知られる茨城県笠間市にも、出雲大社から御分霊が鎮座されています。 上の写真は拝殿です。 下の写真が、本殿です。 下の写真は、拝殿の大注連縄ですが、分かり難いかも知れませんが、下から投げ差し込まれた硬貨が見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

達谷窟[岩手県の観光スポット紹介]

達谷窟は、「たっこくのいわや」と読みます。正式には、達谷窟毘沙門堂と言い、征夷大将軍・坂上田村麻呂公が、蝦夷(えみし)平定の戦勝の折、激戦を征する事が出来たのは毘沙門天のご加護と感じ、窟毘沙門堂を建てたそうです。 尚、達谷窟の縁起など、詳細情報は、公式HPにてご確認ください。アドレスは――、 http://www15.ocn.n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史公園・えさし藤原の郷[岩手県の観光スポット紹介]

奥州藤原氏が100年の栄華を築き上げた黄金の都・平泉。 その平泉文化を紹介しているのが、ここ歴史公園・えさし藤原の郷です。 奥州藤原氏は、前9年の役で蝦夷(えみし)の長・安倍氏が滅ぶ時、奥州藤原氏の祖・初代清衡公の父・経清公も斬首され、無念の死を遂げます。その斬首の方法も、裏切られた怨念を込めるように、源頼義公(源義家公の父)は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

摩利支天塚古墳[栃木県小山市の歴史スポット紹介]

摩利支天塚古墳(まりしてんづかこふん)は、栃木県内でも最大級の前方後円墳です。 墳丘上に円筒埴輪が列を成してあり、埴輪や古墳の形から、5世紀後半から6世紀初頭にかけての物と推定されたいます。 後円部墳頂には、後年、摩利支天社が祀られています。 また、近くには、琵琶塚古墳や、下野国分寺跡、下野国分尼寺跡、天平の丘公園などもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一乗谷朝倉氏館跡[福井県の観光スポット紹介]

越前朝倉氏は、応仁の乱の際に活躍し、その後一乗谷に本拠を移し、斯波氏、甲斐氏を追放する形で、越前を平定しました。その後、一乗谷は、朝倉氏5代に渡り繁栄し、北陸の小京都と呼ばれる程でした。 ↓現在、ソフトバンクのCMで雪景色の一乗谷を、犬のお父さんと樋口さん演じるお母さんが、久しぶりのデートを楽しんでいる光景と、似た写真を選んでみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷲城址[栃木県小山市の歴史スポット紹介]

鷲城は、下野守護に任じられていた小山氏の居城で、その名を有名にしているのが、1380年~83年にかけて起きた「小山義政の乱」です。 鎌倉時代、小山氏の当主政光の三男朝光は、鎌倉幕府創設者である源頼朝とは乳兄弟の間柄(実母の寒川尼が頼朝の乳母だった)であり、早くから頼朝陣営に参陣し、頼朝の叔父・志太義広が乱を起こすと、それを野木宮合戦で…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

尾山神社[石川県の観光スポット紹介]

石川県金沢市にある尾山神社は、加賀藩藩祖・前田利家公を祀っている神社ですが、利家公没後、その子・利長公は当時の情勢に鑑み、卯辰八幡社を勧請して合祀しましたが、明治になり政府より神社創立の許可を得、造営されました。 尾山神社に足を運ぶと、神社と言うには特徴的な神門が先ず目に入ります。 上の写真では分かり難いかも知れませんが、和洋中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋路ヶ浜[石川県の観光スポット紹介]

どのような伝承があるのは知らないのですが、能登に行った時に、偶然通ったのが、ここ「恋路ヶ浜」でした。 鉄でできた大きなハートに、鐘が吊り下がり、デートの名所となっているようでした。 写真はDVビデオから落としたものなので、写りは良くありませんが・・・・・・ ⇓今は廃線になった「のと鉄道能登線」の恋路駅です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

金沢城址[石川県の観光スポット紹介]

金沢城は、改めて説明する必要はないでしょうが、加賀藩主前田氏の居城でした。 元々、この地には、城郭仕立ての寺院「尾山御坊」があり、加賀一向一揆の拠点となっていました。 この尾山御坊を織田勢が攻め落とし、家臣の佐久間氏を置き、金沢所と称したのが、金沢城の始まりだそうです。 写真は、2回目に行った時の写真で、ライトアップされている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真弓山観世寺[福島県の観光スポット紹介]

真弓山観世寺(まゆみさん・かんぜじ)と言うよりも、安達ヶ原の鬼婆や黒塚の名前の方が知られているかも知れませんね。 昔、京の都に「岩手」と言う乳母がおり、可愛がっていた姫の病を治そうと、占い師の「妊婦の生き肝を食わせたら治る」という言葉を信じ、生まれたばかりの娘を置いて、みちのくまで旅をして、安達ヶ原の“岩屋”まで辿り着きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田城[茨城県常総市]

昨日、仕事帰り、茨城県は石下(現在は常総市)を通っていたら、こんなお城が現れました。 豊田城だそうですが、正式には地域交流センターという代物だそうです。 豊田郷には、平貞盛の血筋fである赤須四郎が住していましたが、前九年の役の戦功で鎮守府副将軍に任ぜられ、豊田、岡田、猿島の郡を与えられ、豊田氏を名乗ったのが、豊田氏の始まりだそう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

兼六園[石川県の観光スポット紹介]

改めて紹介する必要がないくらい有名な『兼六園』。水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並んで、日本三名園と称されている名園です。 上の写真は、霞ヶ池――だったと思います。かなり前に行ったので、記憶が・・・ 石灯篭が、妙に渋いですね。 上の写真は、夕顔亭・・・ですよね? 満開ではありませんでしたが、桜が咲いていて、綺麗でした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾崎神社[石川県の観光スポット紹介]

尾崎神社は、初め、金沢城北の丸に、天照大神、東照大権現(徳川家康公)、第三代加賀藩主・前田利常公を祀り、建立されましたが、尾崎神社となったのは、1874年、神仏分離により改称し、現在の位置に移築されたのは、1878年だそうです。 朱の漆塗りの社殿には、家康公の三つ葉葵の家紋がちりばめられ、「金沢の江戸」、『北陸の日光」と言われたそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

丸岡城[福井県の観光スポット紹介]

丸岡城は、織田信長公の重臣・柴田勝家公の養子(甥)・柴田勝豊公が築城した城で、全国で12カ所しかない現存する天守の中でも、最古の天守だそうです。 私が行った時は、桜の季節でした。 天守の中の様子です。 歴史を感じる事が出来るお城です。 所在地・福井県坂井市丸岡町霞町1-59 尚、丸岡城がある坂井市の公式H…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉見百穴[埼玉県の観光スポット紹介]

埼玉県比企郡吉見町にある、吉見伯穴(よしみひゃくあな)です。 実は、私、この記事を書くために吉見町のHPを確認したのですが、今の今まで、「よしみひゃっけつ」だと、思っていたんです。 下の写真は、入口が3m程もある、広大なトンネルです。 下の写真でお分かりのように、昭和19年から20年頃に作られた、地下軍需工場だったそうです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

那谷寺[石川県の観光スポット紹介]

那谷寺は、「なたでら」と読みます。 那谷寺は、奈良時代、泰澄法師によって開かれた名刹で、那谷寺が立つこの地自体が、縄文時代より、神まつりの霊地だったそうです。 上の写真は、金堂華王殿です。明治に廃寺となった花山天皇の御寺に因んで名付けられたそうで、金堂は平成二年に六百五十年ぶりに再建されたものだそうです。 上の写真は、山門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛越寺[岩手県の観光スポット紹介]

毛越寺は、「もうつうじ」とよみます。 毛越寺は、850年、慈覚大師が、薬師如来の化身と思しき老人から、霊地である故この地に堂宇を建立すれば仏法が広まるであろう、と告げられ、この地に嘉祥寺(かしょうじ)を建立したのが、始まりだそうです。 その後、奥州藤原氏二代当主基衡公から三代当主秀衡公の時代に多くの伽藍が造営され、中尊寺を凌ぐほどだ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬の大内宿[福島県観光スポット紹介]

先ほど大内宿の紹介記事をアップしましたが、今度は冬の大内宿を紹介したいと思います。 冬季の場合、降雪量も多く、お店も開けられない状況になる事も多いそうですが、私が行った年は、雪が少なく、お店も開いている所が多い様子でした。 雪の宿場町も、風情があります。 この年は、普段では考えられないくらいの雪の少なさだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大内宿[福島県観光スポット紹介]

大内宿は、下野(栃木県)日光と会津若松を結ぶ会津西街道の宿場町でした。 現在も、その面影を色濃くのこしており、宿場町としては妻籠宿、奈良井宿に次いで全国3番目に重要伝統的建造物群保存地区に選定され、多くの観光客が訪れています。 茅葺の屋根が郷愁を呼び起こしてくれる風景です。 下の写真は、囲炉裏で焼いていた餅(?)と言うか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日山 林泉寺[新潟県観光スポット紹介]

上杉謙信公縁のお寺で、謙信公が七歳から十四歳の頃まで過ごしたことで知られています。 写真は、惣門です。この惣門、かつての春日山城の搦手門を移築したものと伝えられており、現存する春日山城の唯一の建築物となっているそうです。 山門です。 境内の様子です。 所在地・新潟県上越市中門前1-1-1 尚、春日山 林泉寺のH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光田母沢御用邸記念公園[栃木県観光スポット紹介]

田母沢(たもざわ)御用邸は、大正天皇が皇太子の時代、静養地として造営されました。 当時、赤坂離宮などに使われていた紀州徳川家の江戸屋敷の一部を移築し、大規模な増改築がなされ、1947年(昭和22年)に廃止されるまで、利用されたそうです。 江戸時代後期から明治・大正の建築様式をもち、現存する明治・大正時代の御用邸の中でも最大規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳川家康公が戦勝祈願された須賀神社[栃木県小山市の歴史探訪]

会津征伐に向かう途中、徳川家康公は、下野の小山(おやま)で石田三成公ら反家康派の挙兵を知ります。家康公は、直ちに諸将を集めて軍議を開きました。これが後の世に言う『小山評定』です。 その小山評定が開かれたのが、須賀神社の境内であり、その後関ヶ原の合戦へと繋がる大きなターニングポイントになりました。 軍議の結果は周知の通りで、会津に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

宗龍寺・依田城址[長野県歴史探訪]

宗龍寺は、依田氏居館跡と推測されている地にあり、写真に見える背後の山に依田城があったそうです。 依田城は、源義仲(木曽義仲)が平家追討のため挙兵した城で、平家物語の一説にもその名が出てきます。 宗龍寺の駐車場から歩いて行くと、このような標識があります。 ここから頂上を目指したかったのですが、坐骨神経痛から来る左足の痺れと痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩谷堂観音・義仲桜[長野県観光スポット紹介]

長野県上田市にある岩谷堂観音を紹介します。 平安初期の建立とされ、源義仲の戦勝祈願の地として知られています。 また、ここ岩谷観音堂は、信濃三十三観音霊場、中部四十九薬師霊場としても知られています。 義仲桜です。源義仲が挙兵した依田城も近くにあります。 GT-Rの写真をクリックしてみて下さい。 エンジンがかかり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海野宿・福嶋屋[長野県グルメスポット紹介]

信州と言えば、やはり“そば”ですね。 海野宿の中にも、美味しい手打ちそばのお店があります。 立て看板にもありますが、くるみおはぎもお勧めです。私が行った時は、セットがありました。テレビの旅番組でも、紹介された事もあります。 福嶋屋さんのHPアドレスも紹介しておきます。アドレスは――、 http://www01.siela…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海野宿[長野県観光スポット紹介]

海野宿は、江戸時代から明治時代の建物など、伝統的な建物などが保存されている地区です。中山道と北陸道を結ぶ北国街道の宿場町で、善光寺参詣の人達でも賑わったそうです。 よく「うだつが上がらない」と言いますが、裕福な家でないとうだつを上げられなかった事から、そう言われるようになったそうです。 写真は、袖うだつです。 海野宿に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷寺[栃木県観光スポット紹介]

天然の洞窟に抱かれるように立っている大谷寺は、810年、弘法大師の開基とされ、ご本尊は千手観音は、磨崖仏としては日本最古のものだそうです。 近くには、大谷石採掘の歴史がわかる大谷資料館があり、地下空洞は幻想的で、映画のロケが行われたり、音楽番組のステージにもなったりしています。 所在地・宇都宮市大谷町1198 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石湯[長野県観光スポット紹介]

真田昌幸公と信之公、信繁(幸村)公が、戦国乱世を駆け抜ける姿を描いた大河ドラマ『真田太平記」。その中で、何度か別所の湯が登場し、重要なシーンが展開されていきます。 その舞台となったのが、この石湯であり、『真田幸村公の隠し湯』として、有名になっています。 下の写真の『真田幸村公隠しの湯』の文字は、真田太平記の作者、池波正太郎先生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大師の湯[長野県観光スポット紹介]

別所温泉の外湯(共同浴場)のひとつ、大師の湯を紹介します。 大師の湯は、八二五年、比叡山延暦寺の座主円仁慈覚大師が北向観音堂建立のため別所に来錫された際、 好んで、入浴したので大師湯と名付けられたそうです。 別所温泉の情報は、別所温泉観光協会のHPにて。アドレスは――、 http://www.bessho-spa.jp/ind…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more