テーマ:ドライブ

天神平[群馬県の観光スポット紹介]

私自身は、スキーもスノボもやらないのですが、一度冬の天神平に行ってみたいと思い、数年前ではありますが、行ってみました。 谷川岳ロープウェイに乗って、雪景色の中を空中散歩です。 一面の雪景色は、どこか別世界の趣でした。 雪上車の存在感が、やたらと大きく感じました。 因みに、谷川岳ロープウェイの公式HPのアドレスは――、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

恋路ヶ浜[石川県の観光スポット紹介]

どのような伝承があるのは知らないのですが、能登に行った時に、偶然通ったのが、ここ「恋路ヶ浜」でした。 鉄でできた大きなハートに、鐘が吊り下がり、デートの名所となっているようでした。 写真はDVビデオから落としたものなので、写りは良くありませんが・・・・・・ ⇓今は廃線になった「のと鉄道能登線」の恋路駅です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

幽玄同[岩手県の観光スポット紹介]

岩手県一関にあります幽玄同を紹介させて頂きます。 幽玄同は、古生代中期の地層を持つ鍾乳洞で、三葉虫、ウミユリ、フズリナ、古代サンゴなどの化石が多く見られます。 また、日本で最古の鍾乳洞と言われているそうです。 地底湖もあり、エメラルドグリーンの神秘的で美しい水を湛えています。 中の様子は、天然の自然博物館と言えるもの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

越前松島[福井県の観光スポット紹介]

「松島」という名前から想像がつくかと思いますが、宮城県の松島に似ている事から、こう呼ばれているそうです。 東尋坊は男性的な景観ですが、こちら越前松島は、女性的な景観です。 宮城県の松島は船で周遊しますが、こちらは歩いて見られます。 すぐ近くには、越前松島水族館もあります。 海なし県に生まれ育った私には、海は憧れに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東尋坊[福井県の観光スポット紹介]

断崖絶壁が迫り来るような迫力で迎えてくれる「東尋坊」。国の天然記念物に指定され、地質学的にも珍しい奇岩だそうです。 東尋坊の名前の由来は、怪力の悪僧・東尋坊からきているそうで、土地の美しい姫に恋した東尋坊が、断崖の上でのライバルと酒の席で、この断崖から突き落とされ、その後四十九日の間、暴風雨と雷が続き、毎年命日には、東尋坊の怨霊が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

厳美渓[岩手県の観光スポット紹介]

厳美渓(げんびけい)は、岩手県一関市にある渓谷です。 仙台藩主・伊達政宗公をして、「松島と厳美がわが領地の二大景勝地なり」と言わしめた景勝地で、甌穴(おうけつ)も見られます。 ここ厳美渓を更に有名にしたのは、「空飛ぶ団子」として有名になった、郭公団子。渓谷の休憩所にワイヤーロープが架けられていて、籠があるんです。その籠に代金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猊鼻渓[岩手県の観光スポット紹介]

猊鼻渓(げいびけい)は、砂鉄川が石灰岩を浸食してできた約2kmの渓谷で、100mものの断崖が両側にそびえ、そそり立つ岩の間を澄んだ水がゆったりと流れています。そんな猊鼻渓の舟下りは、船頭さんが漕ぐ長閑な舟下りで、四季折々の景色が楽しめます。 三好ヶ丘奥の大猊鼻岩付近に“うん玉”が5ヶ100円で販売されていて、“うん玉”に願いを込め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千里浜なぎさドライブウェイ[石川県の観光スポット紹介]

石川県羽咋(はくい)市にある千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは、普通の乗用車でも砂浜を走れる、珍しい砂浜です。 どうして砂浜を、普通の車で走れるのか。それは、きめ細かい砂が、砂浜の走行を可能にしてくれています。乗用車だけでなく、大型の観光バスも、走れます。 ただし、波が高い時は、県により規制がかかるようです。また、夏場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七ツ滝[青森県]

有名な観光スポットではないかも知れませんが、国道339号線を、小泊から竜飛崎に向かう途中に出くわす滝です。 写真を撮ろうとした時、突然大粒の雨が降って来て、慌てて撮影したため手ぶれが酷い写真ですが、ご勘弁を。 セレナの写真をクリックしてみて下さい。 エンジンがかかり、走り出しますよ。 《アートフォトフレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白糸の滝[長野県の観光スポット紹介]

滝と言うと、川の水が流れ落ちる滝を思い浮かべますが、ここ長野県軽井沢町にある「白糸の滝」は、糸状の流れが岩肌から地下水が湧き出でて、幾重にも折り重なり降り注ぐことで、滝を形成しています。 透明な水が、涼しげなマイナスイオンを運んでくれるようです。――と言っても、この時は冬だったので、寒すぎましたが…… 幻想的とさえ言える光景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

碓井鉄道文化むら[群馬県の観光スポット紹介]

平成9年に廃止になった信越本線・横川~軽井沢間。その横川駅近くに、ここ「碓井鉄道文化むら」があります。 園内には、廃止になった横川~軽井沢間の歴史が分かるようになっている「鉄道資料館」、平成9年まで実際に使われていた“検修庫”をそのまま利用した鉄道展示館、『EF63型電気機関車』を実際に運転する事が出来る運転体験コース(要・予約)、園…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

二本松城(霞ケ城)址[福島県の観光スポット紹介]

二本松城は、室町時代、奥州探題として畠山氏が下向した時、居館を構え、二本松城と改称した事から始まったとされています。二本松氏を名乗ったのは、第4代当主の頃からだったようです。 12代義継公の時、争ってきた伊達政宗公と和睦するため、隠居していた政宗公の父・輝宗公を仲介役として、降伏を申し出ますが、その輝宗公を拉致し、二本松領に逃げこもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田沢湖[秋田県の観光スポット紹介]

日本一深い湖として知られる田沢湖。神秘的とも言える色の湖水を湛え、辰子姫伝説なども伝わっており、その神秘性を高めています。 上の写真は、田沢湖に建つ辰子像です。 下の写真は、美しい湖水を湛えた田沢湖です。遊覧船が走っていました。 尚、田沢湖及びその周辺の情報につきましては、田沢湖観光協会の公式HPにてご確認ください。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奥入瀬渓流[青森県の観光スポット紹介]

奥入瀬渓流は、十和田湖の子ノ口(ねのくち)から流れ出て、ある所では穏やかで優しい流れを見せ、またある所では激しい流れで力強い姿を見せてくれます。また、滝も多く、森林浴を楽しみながら散策される観光客も大勢います。 下の写真は、銚子大滝です。 雲井の滝です。 奥入瀬渓流は、色々な表情を見せてくれます。 岩屋を連想させる石…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

古河桃まつり[茨城県古河市のお祭り]

古河(こが)市は、茨城県の西南端に位置し、埼玉県や栃木県と県境を接しています。 その古河市で、1977年(昭和52年)より開催されている桃まつり。メイン会場となる古河総合公園には、2000本の桃が、競うように花をつけ、桃むすめの皆さんも彩りを添え、大勢の方が訪れます。 会場となる古河総合公園は、元々は鎌倉時代、古河公方館があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気仙沼大島[宮城県の観光スポット紹介]

先日、気仙沼大島にある「大島観光ホテル丸栄」さんの紹介記事を書きましたが、今回は、気仙沼大島について、紹介させて頂きます。 宮城県北東部に位置する気仙沼湾にある島で、海岸線が入り組み、美しい景観を作り出しています。 小田の浜は、海水浴場として人気が高く、美しいカーブを描いた砂浜は、景観も抜群です。 汽船(フェリー)で浦の浜に着くと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峠の釜めしの「おぎのや」[群馬県の有名な駅弁]

かつて、横川駅の名物駅弁として名を馳せた『峠の釜めし』。その製造販売元が、この「おぎのや」さんです。 写真は、ドライブイン横川店です。 最近では、各地のスーパーで、駅弁まつりを開催していますが、イトーヨーカドーを初め、数社で「峠の釜めし」を販売しているようです。私の住んでいる所では、イトーヨーカドーがあり、駅弁まつりには、朝、お…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

偕楽園[茨城県の観光スポット紹介]

久しぶりの観光スポット紹介になりました。 今回は、茨城県の水戸市にある『偕楽園』です。 茨城と言えば、偕楽園の名前が出て来るほど有名で、岡山の後楽園、金沢の兼六園と共に、「日本三公園」としても知られています。 偕楽園と言えば、梅の花ですね。梅の花が満開の時は、本当に綺麗です。 梅まつりの他にも、水戸黄門まつりや萩まつりも開催…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

尾瀬ドーフ[群馬県の絶品豆腐]

このところ、東北・北陸の温泉と宿の紹介記事が続いたので、少々舳先を違った方向に向けることにします。 本日最初に紹介するのは、群馬県にある『尾瀬ドーフ』さんです。 一言で言ってしまえば、お豆腐屋さん、なのですが、ここの豆腐は、そんじょそこらの豆腐とは違います。 まず、豆から拘り、大豆の生産から手掛けています。一口食べれば、豆腐その物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more