テーマ:温泉

秋保大滝[宮城県の観光スポット紹介]

秋保(あきう)大滝は、宮城県仙台市にある滝で、高さ55mの、勇壮な滝です。 近くには、秋保大滝植物園があり、シャクナゲやつつじが綺麗だそうです。また、仙台の奥座敷と呼ばれる秋保温泉も近く、日頃の疲れを癒すには、絶好のスポットですよ。 所在地:宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝 Zの写真をクリックしてみて下さい。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大佐渡温泉・ホテル大佐渡[新潟県の温泉ホテル]

徳川幕府の財政を支えたのが、有名な佐渡金山。その佐渡金山で栄えた相川町にある春日崎の高台に、ホテル大佐渡はあります。 春日崎は夕日が綺麗な事で有名ですが、その夕日を露天風呂から眺めれば、心も体も癒されます。大浴場も、雄大な日本海を眺めながら、入浴できます。 温泉は、ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉。源泉の温度が低いので、加熱し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉川温泉で病と闘う方を紹介する番組

先日、玉川温泉(自然研究路付近での岩盤浴)に関しての記事を書かせて頂きましたが、本日の夜8時から、テレビ東京で放送予定の「日曜ビックバラエティ―雪景色!秘湯と混浴の人情物語」の中で、雪の玉川温泉で病と闘う方々の姿を紹介するようです。興味のある方は、是非ご覧いただければ、と思います。 尚、テレビ東京の公式HPは、以下となっております。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉川温泉・自然研究路[秋田の温泉地紹介]

本日は、温泉宿の『玉川温泉』ではなく、玉川温泉地内にある自然研究路の脇に地熱を感じられる部分でする、いわゆる岩盤浴(温熱浴)について、紹介します。 緑色の屋根のある小屋のようなものが見えますが、この中で岩盤浴をするのですが、最近は訪れる人が多く、この中で岩盤浴ができないため、付近の岩盤に茣蓙を敷いて、岩盤浴をする方が多く見受けられ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日本の宿 のと楽[石川県和倉温泉のホテル]

和の趣と洗練された雰囲気を併せ持つ、能登和倉温泉のホテル、それが『日本の宿 のと楽』さんです。 こちらもテレビの旅番組で何度も紹介され、旅情サスペンス・ドラマの舞台にもなっています。 温泉は、ナトリウム・カルシウムー塩化物泉で、源泉が89.1度と高温です。そのため、加水をして、温度調節をしているとのことです。桧の香りと七尾湾の情景に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋保温泉・ホテルきよ水[宮城県の温泉ホテル]

秋保温泉は、古墳時代から湧き出ている、歴史ある名湯です。 その中にある近代的なホテルが、「ホテルきよ水」さんです。 広々とした大浴場、名取川を見下ろす絶景の露天風呂など、秋保の温泉を堪能できます。また、別途有料になってしまいますが、マイナスイオンサウナがあり、デトックス効果に加え、美肌効果、ダイエット効果もあるそうです。 料理は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新玉川温泉[秋田県の温泉と宿]

玉川温泉は、天然記念物の北投石が、ラジウム放射線を生成・放出しており、温泉水や湯の華、土砂中に微量の放射能を含んでいて、酸性の強い温泉となっています。 宿の方でも、初めての方は、いきなり長期滞在での湯治は勧めていません。また、入浴方法は、宿が提示している手順を守り、入浴しましょう。 新玉川温泉は、湯治宿色の濃い玉川温泉とは違い、バリ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

和倉温泉・加賀屋[石川県の温泉ホテル]

加賀屋さんは、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で、29年連続総合第1位に輝くホテルです。 温泉は透明で、肌触りのよい泉質です。男性用の大浴場は、3層構造で、中の専用エレベーターで、湯巡りができます。また、3階部分は、天窓が開閉できる野天風呂となっており、天気が良い時には、雄大な海を眺めながら、開放感溢れる温泉浴が楽しめます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想い出づくり 百峰閣[石川県の温泉と宿]

石川県の加賀温泉郷にある山中温泉のホテルです。 源泉は自家源泉で、飲用もできます。 大浴場、露天風呂とも時間により男女入れ替えになりますので、どのお風呂も楽しむ事が出来ます。 ここ「想い出づくり 百峰閣」さんもテレビの旅番組で紹介された事があります。 私が行ったのは、大分前の事なので、少々記憶が薄れているのですが、露天風呂は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男鹿グランドホテル[秋田県の温泉宿]

男鹿半島観光の拠点として、利用しやすい場所にあるホテルです。 男鹿温泉郷は、坂上田村麻呂が東征の際に発見したと言われる湯本温泉や石山温泉を中心にして、湯治場として栄えた温泉郷です。 男鹿グランドホテルの温泉は、飲泉も可能なナトリウム・塩化物泉。体が芯から温まり、冷め難いお湯です。 ホテルの写真がないので、また持ち帰った名入りタオル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯瀬ホテル[秋田県の温泉宿]

ここ湯瀬(ゆぜ)温泉は、旅行雑誌などで「日本三大美人の湯」として紹介された事もある名湯です。また、旅番組や旅情サスペンスドラマのロケが行われたりして、テレビでも何度も紹介されています。 湯瀬ホテルは、湯瀬渓谷沿いに建つ近代的なホテルです。男女別の露天風呂は、それぞれ趣の違う露天風呂となっていますが、共に湯瀬渓谷を眺めながら、日ごろの疲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢犀川温泉『滝亭』[石川県の温泉宿]

石川県金沢市にある、金沢犀川温泉・川端の宿『滝亭』さんを紹介します。 元々割烹料理のお店だった滝亭は、料理自慢の宿です。 温泉は単純温泉。肌に優しい温泉で、リウマチや切り傷にも良いようです。 男湯、女湯とも、露天風呂からは、見る事が出来ます。 露天風呂に、他のお客様が入浴中だったので、こんな写真になっちゃいました{%トホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竜飛崎温泉/ホテル竜飛[青森県の温泉と宿]

今日紹介するのは、青森県の津軽半島の先っちょにある竜飛崎の温泉ホテル、『ホテル竜飛(たっぴ)』さんです。 ここはちょっと面白い事が、ロビーで起こります。――と言うのも、ホテルの下を青函トンネルが通っており、そこを電車が走り抜ける際、ロビーの天井の照明の色が変わるんですよ。 ホテルの写真がないので、持ち帰った名入りタオルのホテル名の部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅虫温泉・海扇閣[青森県の温泉と宿]

今回は、青森県の浅虫温泉にある、ホテル『海扇閣(かいせんかく)』さんを紹介します。 陸奥湾に面した景勝地に建つホテルで、展望風呂から眺める夕日は、何とも言えない気分が味わえます。 また、津軽三味線の生演奏も聴く事が出来ます。目の前で演奏される津軽三味線は、迫力さえ感じます。 下の写真は、部屋から見た夕日です。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不老ふ死温泉[青森県の温泉と宿]

『不老ふ死温泉』と言えば、海辺の露天風呂に、夕日を眺めながらのんびり浸かれる事で有名で、多くの旅番組などでも紹介されています。 写真が見つからなくなってしまったため、宿泊した時に貰って来た名入タオルの名前の部分をデジカメで撮って、添付しています。 残念ながら、私が行った時は天候が不順で、露天風呂には入れなかったのですが、大浴場と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の宿 古窯[山形県かみのやま温泉のホテル]

山形県かみのやま温泉(葉山地区)にある、『日本の宿 古窯』さんを紹介します。古窯は、「こよう」と読みますので、念のため。 古窯の温泉は、ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩温泉。また、美肌の湯としても、要注目です。 古窯さんの名前の由来でもある、奈良時代(約1200年前)の窯の跡があります。 下の写真は、お食事処(個室)から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大金温泉グランドホテル[栃木県温泉宿紹介]

ここ大金温泉グランドホテルは、自家源泉を持つ温泉ホテルで、日帰り入浴もできます。 源泉は、1300万年前の地殻変動によって内陸部に閉じ込められた海水が、地下深くで熱せられて湧出したもので、古代の湯、カルシウムの湯とも呼ばれています。 下の写真が源泉が湧き出しているところです。 尚、宿泊料金や宿泊プラン、日帰り入浴に関す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖畔の宿 吉田家[新潟県佐渡島のホテル]

佐渡島には観光で三度行っていますが、必ず一泊はここ、『湖畔の宿 吉田家』さんに宿泊しています。 客室係の方の気配りが良く、特に一回目と二回目に泊まった時の担当の「いよこ」さんは、何も言わなくても、細かな事に気づいてくれ、本当に感心させられました。 ホテルの全景の写真がないのですが、こちらはロビーです。 部屋の窓からは、加茂湖が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥日光・湯ノ湖[栃木県観光スポット紹介]

湯ノ湖は、湯川の水源であり、戦場ヶ原の奥に位置し、北岸に湯元温泉があります。特に秋の紅葉シーズンは、紅葉が水面に映える絶景が見られます。 GT-Rの写真をクリックしてみて下さい。 エンジンがかかり、走り出しますよ。 < 日帰りで行く栃木と近県の湖沼と湿原楽天ブックス著者:下野新聞社出版社:下野新聞社…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

別所温泉・朝日館[長野県温泉宿情報]

信州の鎌倉と謳われる別所温泉。その中でも北向観音に近く、「大師の湯」や「石湯」も近い場所に立つのが、朝日館さんです。 最上階の展望露天風呂は、源泉かけ流しのお風呂。部屋付きの露天風呂は、桧風呂となっています。 尚、別所温泉・朝日館さんの詳しい情報は、朝日館さんのHPにてお確かめ下さい。アドレスは――、 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石湯[長野県観光スポット紹介]

真田昌幸公と信之公、信繁(幸村)公が、戦国乱世を駆け抜ける姿を描いた大河ドラマ『真田太平記」。その中で、何度か別所の湯が登場し、重要なシーンが展開されていきます。 その舞台となったのが、この石湯であり、『真田幸村公の隠し湯』として、有名になっています。 下の写真の『真田幸村公隠しの湯』の文字は、真田太平記の作者、池波正太郎先生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大師の湯[長野県観光スポット紹介]

別所温泉の外湯(共同浴場)のひとつ、大師の湯を紹介します。 大師の湯は、八二五年、比叡山延暦寺の座主円仁慈覚大師が北向観音堂建立のため別所に来錫された際、 好んで、入浴したので大師湯と名付けられたそうです。 別所温泉の情報は、別所温泉観光協会のHPにて。アドレスは――、 http://www.bessho-spa.jp/ind…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旬菜蔵せんや[栃木県のグルメスポット紹介=日光・鬼怒川編]

『旬菜蔵せんや』さんです。 店内も雰囲気抜群です。 お勧めは、『田舎ゆば膳』です。勿論、他にも美味しいものがいっぱいです。 鬼怒川温泉もすぐ近くですので、立ち寄り湯も楽しめますよ。 所在地・栃木県 日光市 藤原1357 車をクリック! 車がエンジンをかけて、走り出しますよ。一度遊んでみてください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼怒川公園岩風呂[栃木県癒しスポット紹介]

鬼怒川は言わずと知れた温泉地であり、年間を通して多くの観光客の方に足を運んで頂いています。 そんな鬼怒川温泉の一角に、鬼怒川公園岩風呂はあります。 アルカリ性単純温泉で、神経痛、うちみ、疲労回復などに効果があるとされ、泉質もやわらかく、気持のよい温泉です。 その名の通りの岩風呂は、露天となっており、内湯も完備しています。 詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more