一乗谷朝倉氏館跡[福井県の観光スポット紹介]

越前朝倉氏は、応仁の乱の際に活躍し、その後一乗谷に本拠を移し、斯波氏、甲斐氏を追放する形で、越前を平定しました。その後、一乗谷は、朝倉氏5代に渡り繁栄し、北陸の小京都と呼ばれる程でした。 ↓現在、ソフトバンクのCMで雪景色の一乗谷を、犬のお父さんと樋口さん演じるお母さんが、久しぶりのデートを楽しんでいる光景と、似た写真を選んでみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷲城址[栃木県小山市の歴史スポット紹介]

鷲城は、下野守護に任じられていた小山氏の居城で、その名を有名にしているのが、1380年~83年にかけて起きた「小山義政の乱」です。 鎌倉時代、小山氏の当主政光の三男朝光は、鎌倉幕府創設者である源頼朝とは乳兄弟の間柄(実母の寒川尼が頼朝の乳母だった)であり、早くから頼朝陣営に参陣し、頼朝の叔父・志太義広が乱を起こすと、それを野木宮合戦で…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

尾山神社[石川県の観光スポット紹介]

石川県金沢市にある尾山神社は、加賀藩藩祖・前田利家公を祀っている神社ですが、利家公没後、その子・利長公は当時の情勢に鑑み、卯辰八幡社を勧請して合祀しましたが、明治になり政府より神社創立の許可を得、造営されました。 尾山神社に足を運ぶと、神社と言うには特徴的な神門が先ず目に入ります。 上の写真では分かり難いかも知れませんが、和洋中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京へ

今日は東京で13時納品の仕事があり、ブログの更新が出来そうにありません。 あ~、ブログりたい~。←そう言いながら、このブログを綴っています(自爆)。 気持玉やコメントを頂いた皆様の所には、後日伺わせて頂きますね。 では、行って参ります(^O^)/。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋路ヶ浜[石川県の観光スポット紹介]

どのような伝承があるのは知らないのですが、能登に行った時に、偶然通ったのが、ここ「恋路ヶ浜」でした。 鉄でできた大きなハートに、鐘が吊り下がり、デートの名所となっているようでした。 写真はDVビデオから落としたものなので、写りは良くありませんが・・・・・・ ⇓今は廃線になった「のと鉄道能登線」の恋路駅です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

幽玄同[岩手県の観光スポット紹介]

岩手県一関にあります幽玄同を紹介させて頂きます。 幽玄同は、古生代中期の地層を持つ鍾乳洞で、三葉虫、ウミユリ、フズリナ、古代サンゴなどの化石が多く見られます。 また、日本で最古の鍾乳洞と言われているそうです。 地底湖もあり、エメラルドグリーンの神秘的で美しい水を湛えています。 中の様子は、天然の自然博物館と言えるもの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金沢城址[石川県の観光スポット紹介]

金沢城は、改めて説明する必要はないでしょうが、加賀藩主前田氏の居城でした。 元々、この地には、城郭仕立ての寺院「尾山御坊」があり、加賀一向一揆の拠点となっていました。 この尾山御坊を織田勢が攻め落とし、家臣の佐久間氏を置き、金沢所と称したのが、金沢城の始まりだそうです。 写真は、2回目に行った時の写真で、ライトアップされている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草加宿&通所リハビリ

先日、東京からの帰り道、余りの渋滞に裏道から帰ろうと思い、ナビの案内を無視して走っていると、草加市でこんな代物を発見しました。 街灯でしょうか? なかなか良い佇まいだったので、信号で停止している間に、写真を撮ってみました。 少し走ると、こんどはぐっと大きな建造物が――、 正体は不明ですが、公衆電話BOXのデザインも合わせて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真弓山観世寺[福島県の観光スポット紹介]

真弓山観世寺(まゆみさん・かんぜじ)と言うよりも、安達ヶ原の鬼婆や黒塚の名前の方が知られているかも知れませんね。 昔、京の都に「岩手」と言う乳母がおり、可愛がっていた姫の病を治そうと、占い師の「妊婦の生き肝を食わせたら治る」という言葉を信じ、生まれたばかりの娘を置いて、みちのくまで旅をして、安達ヶ原の“岩屋”まで辿り着きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊田城[茨城県常総市]

昨日、仕事帰り、茨城県は石下(現在は常総市)を通っていたら、こんなお城が現れました。 豊田城だそうですが、正式には地域交流センターという代物だそうです。 豊田郷には、平貞盛の血筋fである赤須四郎が住していましたが、前九年の役の戦功で鎮守府副将軍に任ぜられ、豊田、岡田、猿島の郡を与えられ、豊田氏を名乗ったのが、豊田氏の始まりだそう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スーパーの車椅子への新しい対応

今年の1月2日、「スーパーの車椅子」のタイトルで、私の住まいの周辺のスーパーなどに設置して下さっている車椅子の現状について、記事を書かせて頂きましたが、その続編と言いますか、あるスーパー(この後はYBとさせて頂きます)の新しい取り組みがありましたので、改めて記事を書かせて頂きます。 新しい取り組みと言いますか、他のスーパーなどでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪が降っています

おはようございます。 今朝は、雪になっています。 6時頃に撮ったので、暗い写真になってしまいました。 本日は、所用があり、午前中出かけます。コメントや気持玉を頂いた皆さんの所には、午後に伺いたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舎人ライナーの脇の下を走る

先日も、都内への仕事でした。 走りながら、ふと標識を見ると――、 舎人(とねり)? ――ということは、「モヤモヤさまぁ~ず2」で見た、あの舎人ライナーが走っている所ではないか! はたと気が付き、舎人ライナー見てみたいなー、などとダジャレのような事を言いながら走っていたのですが、そう言えば駅のような所が何カ所かあった事を思い出し―…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兼六園[石川県の観光スポット紹介]

改めて紹介する必要がないくらい有名な『兼六園』。水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並んで、日本三名園と称されている名園です。 上の写真は、霞ヶ池――だったと思います。かなり前に行ったので、記憶が・・・ 石灯篭が、妙に渋いですね。 上の写真は、夕顔亭・・・ですよね? 満開ではありませんでしたが、桜が咲いていて、綺麗でした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

尾崎神社[石川県の観光スポット紹介]

尾崎神社は、初め、金沢城北の丸に、天照大神、東照大権現(徳川家康公)、第三代加賀藩主・前田利常公を祀り、建立されましたが、尾崎神社となったのは、1874年、神仏分離により改称し、現在の位置に移築されたのは、1878年だそうです。 朱の漆塗りの社殿には、家康公の三つ葉葵の家紋がちりばめられ、「金沢の江戸」、『北陸の日光」と言われたそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

越前松島[福井県の観光スポット紹介]

「松島」という名前から想像がつくかと思いますが、宮城県の松島に似ている事から、こう呼ばれているそうです。 東尋坊は男性的な景観ですが、こちら越前松島は、女性的な景観です。 宮城県の松島は船で周遊しますが、こちらは歩いて見られます。 すぐ近くには、越前松島水族館もあります。 海なし県に生まれ育った私には、海は憧れに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東尋坊[福井県の観光スポット紹介]

断崖絶壁が迫り来るような迫力で迎えてくれる「東尋坊」。国の天然記念物に指定され、地質学的にも珍しい奇岩だそうです。 東尋坊の名前の由来は、怪力の悪僧・東尋坊からきているそうで、土地の美しい姫に恋した東尋坊が、断崖の上でのライバルと酒の席で、この断崖から突き落とされ、その後四十九日の間、暴風雨と雷が続き、毎年命日には、東尋坊の怨霊が…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

通所リハビリお休み

しきりに鼻をかみ、鼻の下が真っ赤になってしまった母。最初は風邪かと思い、他のご利用者様にうつしては大変と、通所を休み近所の耳鼻咽喉科へ。 結果、寒いせいで、風邪とは違うとの診断。 あらら、そうでしたか。――って感じで、一安心。 ついで、と言って何ですが、父の耳も遠くなったようなので、診察して貰うと、こちらは聴力検査となりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳美渓[岩手県の観光スポット紹介]

厳美渓(げんびけい)は、岩手県一関市にある渓谷です。 仙台藩主・伊達政宗公をして、「松島と厳美がわが領地の二大景勝地なり」と言わしめた景勝地で、甌穴(おうけつ)も見られます。 ここ厳美渓を更に有名にしたのは、「空飛ぶ団子」として有名になった、郭公団子。渓谷の休憩所にワイヤーロープが架けられていて、籠があるんです。その籠に代金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸岡城[福井県の観光スポット紹介]

丸岡城は、織田信長公の重臣・柴田勝家公の養子(甥)・柴田勝豊公が築城した城で、全国で12カ所しかない現存する天守の中でも、最古の天守だそうです。 私が行った時は、桜の季節でした。 天守の中の様子です。 歴史を感じる事が出来るお城です。 所在地・福井県坂井市丸岡町霞町1-59 尚、丸岡城がある坂井市の公式H…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more