宮城県にて

画像

納品終了しました。
その帰り、仙台市内を抜けてきましたが、給油渋滞ができ、トイレをお借りした大崎市のコンビニには、商品が並んでいない棚が、白い姿を丸出しにしている状況で、現地で暮らされている皆さんの、苦労が偲ばれました。

この後も、東北方面の仕事が出る様なので、仕事を通じ、被災地の復興のお手伝いができればと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月30日 22:37
大崎は内陸部とはいえ、やはり地震の被害はあったのでしょうね。建物の損壊などもあるのでしょうか? 道路はもう大丈夫ですか? 僕も宮城に親類がいますので(無事でしたが)、いちど状況を見てきたいとは思っているのですが・・・。
2011年03月31日 03:18
コメントありがとうございます。
道路には凸凹ができ、走りにくい状況でした。
被災地では、報道では見えない苦労があると思われます。
2011年03月31日 07:21
被災地まで、大変ですね。
余震もあるかと思いますが、どうぞ気をつけて。
2011年03月31日 11:17
コメントありがとうございます。
今日も、仲間が二人、修復部分を仙台方面に届けています。
先日も仲の良い仲間が、仙台へ納品し、仙台支店に集められていた支援物資を、奥松島方面の避難所に届けて来ましたが、この世の地獄を見た思いだったと言っていました。
これから越えなければならない壁がいくつもあるのが、被災地の現実なのだと思います。

この記事へのトラックバック