東北関東大震災後


東北関東大地震が起きてから、一週間経ちましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

被災された皆さん、自主避難されている皆さん、大変な思いでお過ごしかと思います。
また、お亡くなりになられた皆様、御親族の皆様には、心よりお悔やみ申し上げます。

こちら栃木県でも、亡くなられた方もいらっしゃいまして、しかも、私が仕事で、月に何度もお邪魔させて頂いている会社の方で、テレビで知り、愕然とするばかりでした。

私の方では、親戚、友人知人に被災した方もなく、私自身、家の中がめちゃくちゃになりましたが、怪我もなく済みました。
さて、その後の混乱が、皆さんの生活を直撃していると思いますが、私の場合、仕事柄、ガソリンを毎日補給しなくてはなりません。
この一週間、給油に長蛇の列ができ、仕事に大きな支障が出ています。
毎日給油のため、深夜一時過ぎまで給油行列に並ぶ日もあり、満タンにできないため、三時半には起床し、開店前から給油行列に加わる日が続き、睡眠時間は、毎日二~三時間という日が続いています。

大変ではありますが、今回の大地震の被害の出た所に、補修部品を届けているので、微力ではありますが、復興のお役に立てるならという気持ちで、頑張っています。

ガソリン・パニックももう少しで落ち着くとは思いますが、しばらくはこんな日が続きそうです。

皆さんも色々大変でしょうが、前向きに生きていきましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月22日 22:50
ご無事で何よりでした(*^-^)♪
ガソリン補給に長蛇の列を見て、恐れをなして歩き通しました、私。
が、仕事ではそうはいかないでしょう。早朝何時から並んで、何時間待って、待ったら少しでも給油してくれるものなのですか?後学のために教えてください
2011年03月23日 10:45

全力を挙げて復興作業をされています。
被災地の方々にはも少し頑張って頂きたいですね。

今日も余震がありヒヤっとしました。

「頑張って!」の言葉は他人ごと、「一緒に頑張ろうね。完全復旧まで応援するからね」と身内の気持ちで声を掛け、継続した支援してあげて欲しいと阪神大震災の被災者の方がおっしゃっていました。

このマスコミの報道が終わると被災地の方々は取り残され、忘れ去られるような不安に駆られるそうです。
私も長期にわたる支援が大切だと思っています、、落ち着いたら東北旅行に行ってあげる。海産物、農産物、名産品を積極的に買ってあげる。これが本当の支援のような気がしています。
2011年03月25日 21:33
>メロンパンさまコメントありがとうございます。

今日現在、備蓄の切り崩しなどのおかげで、行列は短くなりましたが、酷いときは深夜1時まで3~4時間並んで、やっと2千円分給油して、満タンにならないので3時半に起きて開店前のGSに行き、行列に並び、酷いときは7時間待って給油出来る状態でした。

今、被災地では、もっと酷い状況だそうです。

私の仲間が仙台に配送後、奥松島の方の避難所に支援物資を届けました(勿論、無料ですよ)が、地獄を見た思いだと言っていました。
彼の話を聞いただけで、涙が出そうになりました。
2011年03月25日 21:55
>羅輝さま
コメントありがとうございます。

被災者の皆さんは、これ以上に頑張れないくらい頑張られているそうです。
そんな方達に、頑張れと言っても、これ以上どう頑張れと言うのか、頑張れと言う方に伺いたいと思っています。

被災地以外の多くの方も、節電や計画停電に協力し、義援金や支援物資を送ってくれています。
それにも関わらず、海外からの支援物資などは、被災者の皆さんに届かず、宙に浮いている現実。役人の杓子定規な考え方も相変わらずであり、原発事故もそうですが、現場で我が身を省みずに復旧作業をしているねは、東電の社員ではなく、下請の協力会社の方達であることが、今朝のニュースで判りましたよね。
頑張れと簡単に言っている人達が、この東電の社員とダブって見えるのです。

勿論、多くの肩
、心から頑張れを言っているのは承知していますが、テレビなどの報道だけでは見えない部分があることを、私達は認識する必要があるのではないかと、思っています。

この記事へのトラックバック